神の言葉を預かる

2015年10月4日(日) 主日礼拝のお知らせ 「神の言葉を預かる」

2015-09-28

☆10月4日(日) 11:00 – 12:15

☆招詞 マタイによる福音章6:10

☆宣教題 「神の言葉を預かる」

☆宣教   森 淳一牧師

☆聖書箇所 エレミヤ書1:11〜19

 

11 主の言葉がわたしに臨んだ。「エレミヤよ、何が見えるか。」 わたしは答えた。「アーモンド(シャーケード)の枝が見えます。」

12 主はわたしに言われた。「あなたの見るとおりだ。 わたしは、わたしの言葉を成し遂げようと見張っている(シャーケード)。」

13 主の言葉が再びわたしに臨んで言われた。「何が見えるか。」 わたしは答えた。「煮えたぎる鍋が見えます。北からこちらへ傾いています。」

14 主はわたしに言われた。 北から災いが襲いかかる この地に住む者すべてに。

15 北のすべての民とすべての国に わたしは今、呼びかける、と主は言われる。 彼らはやって来て、エルサレムの門の前に都をとりまく城壁とユダのすべての町に向かって それぞれ王座を据える。

16 わたしは、わが民の甚だしい悪に対して 裁きを告げる。 彼らはわたしを捨て、他の神々に香をたき 手で造ったものの前にひれ伏した。

17 あなたは腰に帯を締め 立って、彼らに語れ わたしが命じることをすべて。 彼らの前におののくな わたし自身があなたを 彼らの前でおののかせることがないように。

18 わたしは今日、あなたをこの国全土に向けて 堅固な町とし、鉄の柱、青銅の城壁として ユダの王やその高官たち その祭司や国の民に立ち向かわせる。

19 彼らはあなたに戦いを挑むが 勝つことはできない。 わたしがあなたと共にいて、救い出すと 主は言われた。

(新共同訳聖書)

20150927_113048s

宮原教会 足立智幸牧師より宣教をいただきました