使徒言行録 13:13~16

2015年11月22日(日) 主日礼拝のお知らせ「励ましの言葉」

2015-11-18

☆11月22日(日) 11:00 – 12:15

☆招詞 イザヤ書 40:8

☆聖書箇所 使徒言行録 13:13~16

☆宣教題 「励ましの言葉」

☆宣教   森 淳一牧師

13:13 パウロとその一行は、パフォスから船出してパンフィリア州のペルゲに来たが、ヨハネは一行と別れてエルサレムに帰ってしまった。

13:14 パウロとバルナバはペルゲから進んで、ピシディア州のアンティオキアに到着した。そして、安息日に会堂に入って席に着いた。

13:15 律法と預言者の書が朗読された後、会堂長たちが人をよこして、「兄弟たち、何か会衆のために励ましのお言葉があれば、話してください」と言わせた。

13:16 そこで、パウロは立ち上がり、手で人々を制して言った。「イスラエルの人たち、ならびに神を畏れる方々、聞いてください。

(新共同訳聖書)

【写真:15日の礼拝の中で、子ども祝福式が行われました。森先生から聖書のおはなしを少しだけ。】