主に向かって私たちは歌おう

2016年2月14日(日) 主日礼拝のお知らせ 「主に向かって私たちは歌おう」

2016-02-10

☆2月14日(日) 11:00 ~ 12:15

☆招詞 詩編 33:1~7

☆宣教題 「主に向かって私たちは歌おう」

☆宣教 小松澤 恵姉(大久保教会、連盟宣教部音楽専門委員)

☆聖書箇所 出エジプト記 15:1~21

 

15:01 モーセとイスラエルの民は主を賛美してこの歌をうたった。主に向かってわたしは歌おう。主は大いなる威光を現し馬と乗り手を海に投げ込まれた。

15:02 主はわたしの力、わたしの歌主はわたしの救いとなってくださった。この方こそわたしの神。わたしは彼をたたえる。わたしの父の神、わたしは彼をあがめる。

15:03 主こそいくさびと、その名は主。

15:04 主はファラオの戦車と軍勢を海に投げ込みえり抜きの戦士は葦の海に沈んだ。

15:05 深淵が彼らを覆い彼らは深い底に石のように沈んだ。

15:06 主よ、あなたの右の手は力によって輝く。主よ、あなたの右の手は敵を打ち砕く。

15:07 あなたは大いなる威光をもって敵を滅ぼし怒りを放って、彼らをわらのように焼き尽くす。

15:08 憤りの風によって、水はせき止められ流れはあたかも壁のように立ち上がり大水は海の中で固まった。

15:09 敵は言った。「彼らの後を追い捕らえて分捕り品を分けよう。剣を抜いて、ほしいままに奪い取ろう。」

15:10 あなたが息を吹きかけると海は彼らを覆い彼らは恐るべき水の中に鉛のように沈んだ。

15:11 主よ、神々の中にあなたのような方が誰かあるでしょうか。誰か、あなたのように聖において輝きほむべき御業によって畏れられ
くすしき御業を行う方があるでしょうか。

15:12 あなたが右の手を伸べられると大地は彼らを呑み込んだ。

15:13 あなたは慈しみをもって贖われた民を導き御力をもって聖なる住まいに伴われた。

15:14 諸国の民はこれを聞いて震え苦しみがペリシテの住民をとらえた。

15:15 そのときエドムの首長はおののきモアブの力ある者たちはわななきにとらえられカナンの住民はすべて気を失った。

15:16 恐怖とおののきが彼らを襲い御腕の力の前に石のように黙した主よ、あなたの民が通り過ぎあなたの買い取られた民が通り過ぎるまで。

15:17 あなたは彼らを導き嗣業の山に植えられる。主よ、それはあなたの住まいとして自ら造られた所
主よ、御手によって建てられた聖所です。 15:18主は代々限りなく統べ治められる。

15:19 ファラオの馬が、戦車、騎兵もろとも海に入ったとき、主は海の水を彼らの上に返された。しかし、イスラエルの人々は海の中の乾いた所を進んだ。

15:20 アロンの姉である女預言者ミリアムが小太鼓を手に取ると、他の女たちも小太鼓を手に持ち、踊りながら彼女の後に続いた。

15:21  ミリアムは彼らの音頭を取って歌った。主に向かって歌え。主は大いなる威光を現し馬と乗り手を海に投げ込まれた。

(新共同訳聖書)