ペトロの手紙一1:1~9

2016年6月5日(日) 主日礼拝のお知らせ「この世の旅人として」

2016-05-31

☆6月5日(日) 11:00 -12:15

☆招詞 エレミヤ書29:11

☆宣教題 「この世の旅人として」

☆宣教 森 淳一牧師

☆聖書箇所 ペトロの手紙一1:1~9

1:1 イエス・キリストの使徒ペトロから、ポントス、ガラテヤ、カパドキア、アジア、ビティニアの各地に離散して仮住まいをしている選ばれた人たちへ。

1:2あなたがたは、父である神があらかじめ立てられた御計画に基づいて、“霊”によって聖なる者とされ、イエス・キリストに従い、また、その血を注ぎかけていただくために選ばれたのです。恵みと平和が、あなたがたにますます豊かに与えられるように。

1:3わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え、

1:4 また、あなたがたのために天に蓄えられている、朽ちず、汚れず、しぼまない財産を受け継ぐ者としてくださいました。

1:5あなたがたは、終わりの時に現されるように準備されている救いを受けるために、神の力により、信仰によって守られています。

1:6それゆえ、あなたがたは、心から喜んでいるのです。今しばらくの間、いろいろな試練に悩まねばならないかもしれませんが、

1:7あなたがたの信仰は、その試練によって本物と証明され、火で精錬されながらも朽ちるほかない金よりはるかに尊くて、イエス・キリストが現れるときには、称賛と光栄と誉れとをもたらすのです。

1:8あなたがたは、キリストを見たことがないのに愛し、今見なくても信じており、言葉では言い尽くせないすばらしい喜びに満ちあふれています。

1:9それは、あなたがたが、信仰の実りとして魂の

(新共同訳聖書)

【写真は、教会内にある託児室です。毎週教会学校の時間になると子どもたちの楽しい声が聞こえてきます。】